読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうのOL、盛り上がる。(笑)

ふつうのOLが、市民活動や政治に興味をもちました。

トランプさんの過激ツイート

3日後に就任を控えた、トランプ次期大統領のtwitterが話題になっている。

トランプ節が炸裂しているのは本当かと、私も彼をフォローしてみることにした。

 

こちらが噂の、TOYOTAを名指しで批判したツイートだ。

f:id:nagoyamikity:20170117192326j:plain

 

OLのつたない翻訳:『トヨタ自動車は、メキシコのBajaに、わが国向けのカローラを生産する新工場を建設するという。ふざけるな!アメリカに工場を建設しないのなら、重い関税をかけるぞ!』

 

連日メディアを賑わせているこのツイートについて、気になることがある。

たいていのメディアでは、“to Build Corolla cars for U.S.”が削られているのだ。

省略するとしたらをここなのだろうが、“わが国向けのカローラを生産する”が無いだけで、聞こえ方は随分違ってくる。

 

もちろん、トランプ氏の発言には、公職に就く者としてふさわしくないものも多い。

だが、情報の受け手として心がけたいのは、メディアによって増幅された過激な部分だけを鵜呑みにしないことだ。

 

先日の会見では、CNN記者に対して「きみたちはニセの報道だ!」などと暴言を吐いたそうだ。

私は半分「よくぞ言ってやった!」と思いながら見ていた。彼の過激な発言ばかりが切り取られているのは、事実ではないか。

 

報道されていることの何が本当で、何が本当でないのか、その判断をするのは自分自身でしかない。

自分自身で判断をするために、まずはトランプ氏のtwitterを眺めることから、私は初めてみようと思う。