読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうのOL、盛り上がる。(笑)

ふつうのOLが、市民活動や政治に興味をもちました。

ネットワークビジネスって、知ってる??

こんにちは!みきてぃです(^^)

タイトルだけで拒否反応を示してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、、私はネットワークビジネスをやっているわけではありません。

 最近、友人から勧誘を受け、久しぶりにその世界にお邪魔したものですから、あくまで第三者的な立場での記述を残しておこうと思い、筆を執りました。

 

ネットワークビジネス、何それ?」という方もいらっしゃるかもしれません。簡単にご説明するならば、人脈を使ってある商材を販売し、自らもその販売手数料を得る商法とでも言いましょうか。Yahoo!さんにお尋ねして早めにお返事がきたサイトを掲載しておきますね。分かりやすかったので、興味のある方はご覧になって下さい。

biz-shinri.com

 この度、私が勧誘を受けたモノは、商品自体はとても魅力的で、本体価格も適正だったと思います。付随する消耗品も、平均的な市場上価格に準じていました。一時的な出費が続く時期を乗り切れば、複数回払いで購入してもいいかもと思ったくらいです。

 

問題はここから。

 

ネットワークビジネスに共通することなのでしょうけど、コミュニティの付き合いが好きになれないのです。「○○さんって、すごいんだよ~!」「△△さんっていうすごい人がいてね、みきてぃにもぜひ会ってほしいー!!」とかね、、出た出た、出たよ。(笑)

 

※このブログをお読みになっている方の中に、ネットワークビジネスに加入している方がいらっしゃったら大変申し訳ないと思いつつも、感じたことを素直に書きますのでご了承ください。

 

私は、ネットワークビジネスそのものを否定するつもりは、全くありません。その商品を使っている人たちは、それが本当に好きで愛用しているのでしょうから、それを広めたくなるのは最もなことだと思います。

 

ただ、一つだけ思うのは、「○○さんすごいよね~!!」って、すごい人を取り巻き仲間たちで崇めているうちは、あなた達はその人のようにはなれないということです。

本当にその人みたいになりたいのだったら、「○○さんすごーい、○○さんみたいになりたいー!!」じゃなくってさ、その人を超えてやろうって思うよ、私なら。

 

ネットワークビジネスって、どのコミュニティにも上位の人とか、トップがいますよね。会社で言うなら役職者とか、社長とかになるのでしょうか。(詳しくは先ほどのサイトに教えてもらってください。) 後からコミュニティに加入してくる人たちって、一念発起してこの人から独立しない限り、トップにはなれない仕組みになっているんです。

 

どういう訳か、自分の下につく人が増えれば自分の手取り(=紹介料のようなもの)が増えるという部分ばかりが誇大広告されて、自分が搾取対象にされていることに気が付かないんですよね。

 だから、「○○さんすごいよね~」と言っているネットワークビジネスの末端加入者たちを、私はいつもあわれんでしまいます。早く目を醒ましたほうがいいよ、商品を気に入っているのは構わないから、って。

 

何年か前、同時に3つくらいのAmwayのコミュニティから勧誘を受けたことがありました。

 

ある一つは勧誘はほとんどなく、Amway製品に囲まれた空間で時間を共有することで、相手が自ら扉をたたいてくるまで待つというスタイルでした。あとは、セミナーを開いて興味を持たせるとか。

 このグループの枝葉の方々からは、ある意味色々と勉強させてもらいました。決して彼ら彼女らのことは嫌いではないけれど、でも、この人たちのようになりたくはないし、これ以上深く関わりたくもないと思いました。

 

ある一つはひどくって、最初から「私たちはAmwayの勧誘をします」との旨は伝えられていて、それを承知で私も説明を聞いたのだけど、最終的に、喫茶店の閉店まで数人に囲まれてしぶしぶ契約させられたのです。

「××っていう薬はマジで飲んだほうがええで!他の商品に興味ないなら買わんでええから、××だけはまず買ってみや!俺はむしろ、××を飲んでないやつはアホちゃうかって思ってんやんか!※△$□◎%‥‥」

ええ、商品到着後すぐに返品し、解約しましたけれども。

 

すぐに解約に応じてくれたAmwayさんは、とても親切でした。Amwayさんもまた、やっかいな加入者たちに苦しめられてきたのかもしれないですね。(笑)

 

こんな経験をしてから、私は相手に価値観の強要をしてはいけないと思うようになりました。良いとかおいしいとかすごいとか、そんなのは主観だし、それが良いモノなのかを判断するのは本人ですから。あとは、さんざんウンチク語ってから「‥‥って私は思うけどね。」って付け加えるとか。(笑)

 

だから、私は今、いろんな活動をしているけれども、相手が興味を示しそうな分野でなければ自分から話すことはあまりしていないし、相手がその話題に食いついてこなければそれ以上は話しません。本当はもっと発信していくべきなのだろうけれど、強要することはなく、時間をかけてでもいいから少しずつやっていきたいです。

 

 今回は少し長くなってしまいましたね。

もう一度書いておくと、ネットワークビジネスそのものを否定するつもりはありません。むしろ、広告宣伝費にバンバンお金使うよりも、開発や商品そのものに投資ができるから、質の良い商品が作れて効率的な商売だと思うくらいです。

 

ただ、「○○さんってすごいよね~。○○さんみたいになりたーい!!」じゃなくって、「○○さんを超えてやる!」ですよ。

稲沢市は第2子の保育料無料化を目指します!

稲沢市市議会議員さんとお話しする機会がありましたので、情報共有です(^ω^)

・杉山 茂和 議員(左)

・木村 喜信 議員(右)

f:id:nagoyamikity:20170307162657j:plain

(杉山市議のお言葉)

稲沢市では、第3子の保育料無料化をすでに実施していますが、第2子についても無料化を検討しています。これは、愛知県でも先進的な取り組みです!

若い世代が子育てしやすい街を、稲沢市は目指しています。

そのために、皆さんにお願いがあります。

 昨年12月の稲沢市長選挙では、20代の投票率が全世代の中でも際立って低く、一番ひどかった地域では、20%を切っていました。

若い世代への施策をもっともっと充実させるためにも、20代の皆さん、ぜひ選挙へ行ってください。

若い皆さんが生活しやすい稲沢市を、一緒に作っていきましょう!

 

 

杉山市議とはよくお話をさせて頂くのですが、将来世代にとって住みやすい市にするにはどうすべきかを、いつも熱く語ってくださいます!

先輩世代の思いを受け止め、これからを作る私たち若者も、将来について真剣に考えたいですね(^^)

 

↓第2子保育料無料化の記事が載っていました。(毎日新聞17/02/27)

http://mainichi.jp/articles/20170224/ddl/k23/010/266000c

 

社会に無関心な若者の何がいけないの?

予定いっぱいの週末で大変充実しておりました、みきてぃです。

25日(土)は、第3回マイコミュニティフォーラムに参加しました!

 

picc.or.jp

開始に間に合わず冒頭を聞きそびれてしまいましたが、、途中入場したらなんと、NewsZeroの村尾信尚さんが講演中!す、すごい、無料イベントなのに(((*゜▽゜*)))

f:id:nagoyamikity:20170228220308j:plain

 「国の借金は現在××兆円ある。これは、我々の世代が作ってしまったものなのに、このツケを払わされるのは、まだ選挙権すらない今の子ども達だ。こんなことでいいのか。これだけの借金を作ってしまった張本人として、我々の世代で借金を返す努力をしなければならないと、責任を感じている。そのために、若い人たちにこの問題にもっと関心を寄せてほしい。そして、声をあげてほしい。」

ざっとこんな旨のことを仰っていました。ちなみに、村尾氏はもともと大蔵省にお勤めで、国債課長さんだったそうです。わたし、今まで様々な講演やセミナーを聞いてきましたが、こんなに心に刺さった言葉は久しぶりでした。

 

社会に無関心でいることが何故いけないのか、私は今までその答えが分かりませんでした。

 

私は小学生の頃からニュースを見るのが好きで、政治や社会問題にもそんな頃からなんとなく興味がありました。私のように潜在的にそういうものが好きな人じゃなきゃ、10代や20代で関心持つのってなかなか難しいというか。でも、社会に関心を持たないということは、自分たちの将来を決める権利の放棄に繋がるのですね。

 

私の心にはとても刺さったのですが、ではこれを関心のない人たちに伝えるにはどう翻訳したら良いのか、ここからが大変だなと。

 

その後のグループワークの題目が、「OFFからONにするにはどうしたらいいか?」でした。会場に来ていた人たちを、色々なことに気付き始めた“ONの人”とするならば、“OFの人”ってどんな人か、私たちがどう動いたらいいのか、初めましての方々と一生懸命話し合いました。私のグループが15分でまとめた答えはこんなかんじです。

「たとえ政治や社会問題にはOFFの人でも、人生において必ず何かにはONになった経験があるはず。人間誰しも、100%OFFなんてことは絶対にない。何がきっかけでONになってくれるのか、その答えではすぐに見つかるものではないので、様々な角度から発信し、それを継続することが大切。」

 

 

そして、以前にもこのブログでご紹介したことのある、NPO法人YouthCreateの原田謙介さんも登壇されていました。原田さん率いるYouthCreateは、“若者と政治をつなぐ”をテーマに活動されている団体です。ハラケンさんのお言葉の中で印象的だったものもご紹介します。

f:id:nagoyamikity:20170108235159j:plain

「18歳選挙の導入で、中学校や高校での出前授業等の活動が増えたのはうれしいことですが、その反面焦りを感じています。なぜなら、授業をするだけでは、若者の声が政治に届くことにはならないからです。18歳選挙導入間もない今動かないと、時間が経てばその熱が冷めてしまいます。」

 

前にもハラケンさんは同じことを仰っていたのですが、その時はいまいち意味を理解できていませんでした。今回、ようやく分かったのは、私も少し成長したのかなと思います。

 

参加費無料のものでしたが、とても有意義なものでした。他に参加していた人たちも、すごく意識の高い方々ばかりで、ONになっている人たちはこんなにもいるのだと、とても心強くなりました。

これからも色々とアンテナを張って意識高い系でいようと思います。

 

※村尾氏の写真は、村尾信尚オフィシャルサイトより。(https://www.nobutakamurao.com/

スノーデンはスパイか?

こんばんは!すっかり手術の傷からも回復した、みきてぃです(^0^)

やっぱり健康であることが何より大切!!!ようやく本調子になってきたので、以前のように、アフター6や土日が就業時間より忙しくなる日々でございます。(笑)

そんなかんじで、先週はアフター6にPARCOのセンチュリーシネマへ行って、「スノーデン」を見てきました。

www.snowden-movie.jp

アメリカ安全保障局(NSA)が一般市民への諜報活動を行っていることを暴露し、話題になったあのアメリカ人です。現在は、ロシアへ亡命して暮らしているそうです。

この映画は、事実をもとにしたフィクションのようで、香港で実際に暴露した時のドキュメンタリーはこちら、アカデミー賞も受賞した「シチズンフォー」です。

映画「シチズンフォー スノーデンの暴露」公式サイト

 

この「スノーデン」の感想を、ネタバレにならない程度に書きますね。

 

①日本人だって他人ごとではない

アメリカでは2001年、「愛国者法」という法律が施行されています。これは、9.11後のテロ対策を目的として、国家が国民を監視したり何だりすることを、しやすくしたものです。

アメリカをテロから守るための諜報活動だと思っていたスノーデン氏は、実際には到底テロ対策とは言えないようなものにまで権限を行使するNSAの現実を見てしまい、最終的に告発に至ったのでした。

日本でも今、「共謀罪(テロ等準備罪)」を盛り込んだ法案が、国会に提出されています。テロ対策っていう名目ですよ、もちろん。これがどういう意味なのかは、9.11後のアメリカの「愛国者法」を調べてみるといいです。

スノーデン氏の告発が真実ならば、テロ対策という大義名分のもとに、アメリカ国民は政府の監視下に完全におかれ、自由は著しく侵害されていることになりますね。

かの自由の国ですらこんなだから、鎖国ジパングはどうなってしまうのでしょう。

 

ユビキタス社会の恐怖

前々から思っていたことではあったけど、スマートフォンを持っているなんて、私をどうぞ監視してくださいって言っているようなものですよね。

スノーデン氏は、「PRISM」と呼ばれる、NSAの通信情報監視システムを告発しました。SNSはもちろん、通話履歴からメッセージのやりとりから・・・

 

③日本に迫る危険

スノーデン氏は日本でも勤務した経験があるそうで、身の毛のよだつような恐ろしいことを告発をしていました。

 

④何に対しても「なぜ?」と思うこと

ニュースで言っていること、新聞に書いてあることには、必ず発信側の意図があるはずです。CMや広告だったら、企業側の「買わせたい」っていう意図が裏にあることを誰もが潜在的に理解しているはずなのに、それがニュースになったとたん、不思議な威信が付けらてしまっていますね。

何に対しても、それが「なぜ」なのか考えたほうがいい。もし、スノーデン氏が「なぜ」と思わない上司の言いなりロボットだったら、告発はしていないし、NSAの横暴は明るみになっていません。

 

 

映画の感想とかこつけて、結局は普段から思っていることを書いてしまいました。(笑)

私はリベラル派(左派)ってわけではないけど、世界的に政府が右に寄ってる傾向があるし、日本も顕著だから、ここぞとばかりに警告しました。

このあたりのことを語り始めると私は止まらないので、今日はこれくらいに!!

 

最後に、映画「スノーデン」は、ちょこっと予習をしてからご覧になることをおすすめします。←難しかった(^0^)

清野菜名ちゃんは稲沢出身

 

こんばんは。

ふつうのOL、みきてぃです。

 

10日程前に初めての手術を経験して、ちょっと舐めてかかったんで、痛い目をみました。(笑)

先週は丸っと一週間会社を休み、安静にしておりましたので、久しぶりのフルタイム出勤の疲れること(´・_・`)

みなさま、手術をする時は気持ちと時間の余裕のある時に、落ち着いて受けてきてくださいね♡♡

 

ブログに書きたいトピックは山ほどあるのですが、もうすぐ深夜2時なので、今日のところは内容のない内容にしておきます(^O^)

 

 

では、私が好きなTwitterアイドルをご紹介します。

 

・あさにゃん

twitter.com

1年半くらい前かな?mimimi動画で人気爆発した子。

Google先生で検索したら、すぐ出てきます。

今週末、マーベ来るって(^O^)

 

・なるぱお

 

twitter.com

あさにゃんとペアで、mimimi動画の子。

フォロワー数はあさにゃんの方が多いんだけど、私はなるぱお派(^O^)

f:id:nagoyamikity:20170201015749j:plain

この写真は4月に名古屋来てたとき!!

ツーショットも撮ってもらったぜ(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

二人のmimimi動画がこちら↓

youtu.be

かわいい〜♡♡♡

 

・かえざんまい(大トロ)

twitter.com

すっごいくだらない下ネタツイートばっかなんだけど、憎めないキャラw

こういう子がリアルの友だちにいたら人生楽しそう(^O^)

 

 

お次は、最近ハマってるバンド。

 

・Suchmos

youtu.be

あんま日本人聞かないんだけど、ひっさびさにヘビロテ状態の日本人バンドきたーーーーー(((o(*゚▽゚*)o)))

4月にダイヤモンドホールでライブあるらしいけどチケット取れるかしら〜(´・_・`)

 

 

そして、療養中に楽しんでいたこと。

 

・これまで総理大臣の政策研究

戦後の歴代総理大臣一覧 - NAVER まとめ

ひとつ断っておくと、Naverまとめはそんなに信用してないのだけど、こういう引用とか情報共有にはとても便利!

 

 

あとは、25になって克服したもの。

 

納豆!

 

好きなのは、タカノフーズの「おかめ納豆国産中粒納豆かおるだしたれ付」、ミツカンの「とろっ豆」。

 

今まで嫌いだったのではなく、納豆を食べない家庭に育ったので、我が家ではチャレンジャー扱いされてます。

血液サラサラにすると言われる食べ物がほとんど嫌いで、唯一克服してやってもいいかなって思ったのが、納豆だった。笑

 

 

稲沢出身の有名人と言えば、清野菜名ちゃん!

売れてるよね〜!

twitter.com

小中学校の同級生の妹、これほんと。

 

菜名ちゃんで思い出したけど、大学時代の部活の同期で俳優目指してる雄くん。

twitter.com

西内まりやちゃん主演の月9でエキストラとして出てたんだけど、バッチリ映ってた!!

残念ながらその瞬間の画像はない。笑

雄がんばれ〜(^O^)

 

 

さて、眠くなってのでこのへんにしまーす!

おやすみなさい!

 

 

 

 

社会への不満(総合計画について)

こんばんは。

普通のOL、みきてぃです。

女子大生のすなるSNOWといふものを、齢25もしてみむとてするなり。

f:id:nagoyamikity:20170129180927j:plain

右はピチピチ10代、左は年増のわたくし。SNOWの盛れることサギプリの比ではないっす。笑

 

さて、今日の日記は、ある会議についての不満をつらつらしてみる。

私は現在、稲沢市の向こう10ヵ年の方針を決める会議に、一般人委員として参加しています。(稲沢市総合計画審議会)

 

総勢30人くらいの会議なんだけど、3分の2くらいは私の父と同じかそれ以上の年齢の男性で、そのうちのさらに半分くらいは「うちの孫と同級だ!」とか言われても不自然ではないご年齢かと思う。

しかも、女性は7人しかいなくて、30歳以下は2人しかいない。

つまりわたくし、めちゃくちゃレアな人材(((*゜▽゜*))))

f:id:nagoyamikity:20170129180927j:plain

イェイ!!!

 

‥‥なんて言っている場合ではない。

これに参加してから思うのだけど、たぶん世の中の行政の会議とかって、男女比こんなんだし、いや、むしろもっと女性が少ない?、年齢構成もこんなんなんだろうなって思う。

いいんだよ、少子高齢社会で高齢者の方が人口に圧倒的な厚みがあって、政策的に優遇される時代だからね、仕方ないんだよ。

でも考えてみて。向こう10ヵ年の計画をする会議なんだからさ、こんな年齢構成、男女比って、ちょっと笑っちゃうよね。

今まさに社会で活躍している壮年世代とか、私のようにこれから時代をつくっていく年代とか、もう少し割合を増やしてくれないと、向こう10ヵ年のことだから。

 

こんな皮肉った書き方は、本来好きではない。でも、それくらい私はこの会議にあきれているし、世の中の仕組みに疑問を感じている。

 

将来について話す会議には、柔軟な思考をもって、未来を創造していける人を委員に選考してほしい。

右肩上がりだった時代は終わって、これからはどうやっても人口が増えないし、経済規模だって縮小していく。新しい解決策を真剣に議論しないと、時間は待ってくれない。

 

そういう次世代の価値観を持った人と、新しい時代を切り開いていく話がしたい。

こんなこと書いたら怒られるだろうけど、人間の思考というものは年齢と共に凝り固まっていく傾向にあるでしょう?だから、おじいさんばっかの会議って、想像力に欠けるんだよね。

保守的な土地柄だからこそ、それを突破していけるような新しい価値観を生み出しましょうよーーーー!!!

 

で、最後になりましたが、もしこれを読んで下さって、「ふつうのOLと新しい時代を切り拓いていきたい!」という方がいらっしゃったら、コメントください(^^)/

 

稲沢市 #第6次稲沢市総合計画 #稲沢市総合計画審議会 #公募委員 #六次総

世界史から現代を読み解く

こんにちは。

生まれて初めての手術から3日後、まだ傷口が痛むのを我慢して会社へ行きまして、「痛いなあ~」と思いながら帰ってきたら、、あれびっくり!!!

めちゃくちゃ内出血しとる/(^0^)

ということで結局、今週は自宅で安静にしております(泣)

 

基本的に出かけるのが好きなので、こんに長い時間ひっきーするのも久しぶりです。暇を持て余しておりますので、たまっていた読書をする時間に充てました。

 

とくかく色々と読んだのですが、特におもしろかったものをピックアップしてご紹介します。★part 1

 

●茂木誠『日本人の武器としての世界史講座』(ビジネス社/2016年)

f:id:nagoyamikity:20170127130703j:plain

 

うちの母ちゃんはテレビを見ながら、「これだから中国はイヤだ!」とか「紛争ばっかやってイスラム教ってこわいね~」とか、メディアの操作にまんまと乗せられているわけです。

私は大学時代、中国人やムスリムの留学生と仲良くなったことがきっかけで、「テレビだと悪い面ばかりが報道されるけど、個人としてはいい人達ばかりなのに。。」と思うようになりました。

だから、メディアが偏向報道(?)するのには何か理由があるだろうし、それは何故なのか、ずっと知りたいと思っていたところに、世界史や地政学というキーワードが降ってきたんです。

1冊読んで全てが分かるほど世界は単純ではないけれど、入り口としては大変理解しやすいものだったし、もっと詳しく勉強したいと思わせてくれた本でした(((*゜▽゜*)))

特に興味深いのは宗教です。それぞれの宗教がどんな教えを持っていて、その信者達が教えに従ってどう布教や伝播、それに建国していったかを知ってみると、世界の混乱をもう少し客観的に読み解けると思います。