読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうのOL、盛り上がる。(笑)

ふつうのOLが、市民活動や政治に興味をもちました。

異議あり!怒鳴ったのを何人が見たの?(名古屋市長選リポート vol.4)

名古屋市長選リポート★
vol.4 異議あり!怒鳴ったのを何人が見たの?

 

“河村市長に質問したら怒鳴られた”という投稿について、波紋が広がっていますね。

シェア数が200に迫る勢いですが、“河村氏が質問者に怒鳴った”部分だけが切り取られ、猛バッシングに使われているような気がしてなりません。

 

偶然にも、私はその場に居合わせていました。

確かに、彼女の質問に対して河村氏が、「よく知らんくせにいい加減な質問をするな」といった旨の反撃をし、まるで回答しなかったことは事実です。

 

その反撃っぷりは、庶民ファーストと訴えているにも関わらず、庶民を見下す態度だったようにも感じました。また、この質問をした女性が、“大勢の前で威嚇された”と書いているのも、そうだったと思います。

 

しかし、この質問者も、河村氏に挑戦する態度で臨んでいたように、私には見受けられました。
私は、その姿を果敢ですばらしいと感じましたが、河村氏にはそのように捉えられず、シャクに触ってしまったのかもしれません。

 

このイベントは、岩城氏と河村氏の両者がゲストとして招かれ、そして若者が直接質問ができる、とても素晴らしい会だったのです!

岩城氏も河村氏も質問者の意見に耳を傾けていると、私はそう思いながら参加していました。

 

河村氏の発言や態度を擁護するつもりは毛頭ありませんが、会場にいなかった人達によって、こんな形でイベントの名前が広まっていくことが、私は残念でなりません。

どうか、この投稿をお読みになった方は、例の件をネガティヴキャンペーンには使わないでください。お願いします。

 

※例の投稿とその投稿者を批判するつもりはありません。また、私には投票権がなく、どの候補の支持も表明しておりません。

[http://:title]

(2017/04/10 23:01 Facebook 永井みき より)